2014年12月17日

意識的に起きるようにする

幼いころ、毎朝どのようにして起きていましたか?今のように寒い時期になると、置きたくても起きづらくなります。母親に起こして貰う人もいますし、自分で目を覚まし時計をかけて起きる人もいるかと思います。目覚まし時計がなる前から目が冷めていた人、起こされても起きなくても、近くをさてはおかかさんから眼が冷めていた人、起こされても起きなくて、遅刻してはお母さんの性にしていた人、置き方は色々あるかと思います。

この差が大きいかと思いますね。この心がけはおとなになって大きく変わるかと思う。
普通は、子供の頃は誰からに起こしてもらっていても、自我の芽生えてくるものです。遅刻をしたくないから、ムリをしてでも起こされてから起きる。させられる人生、してあげる人生をドウ自分で意識的に起こるかが重要になるかと思いますね。
posted by ネルソン at 18:27| Comment(0) | 運動