2016年01月16日

自分にあったことを行う

体を左右に捻ったりねじったりする動きと、うまく利用してから、自分にあった使い方をすることが大事になると言われています。ひねりやねじりを加える事でお通じを改善させることにもなる。こういったことを、どれだけ考えて置けるのかが重要なんですね。

だから、脇腹を伸ばしたり縮めたり、ひねったりする動きもしようとすること。犬や猫が床の上で体をもぞもぞする動きをしている。上半身左右もぞもぞストレッチなんかがおすすめと言われている。腸が左右うにゴロンゴロン揺れているので、腸をマッサージする効果があるそうです。今まではヨーグルトなんかを、体の中に吸収でもさせておけばと思っていたんですが、そんなことではない模様。
背中、腰、おしりの骨まわりをほぐすので、背中のまわりやはりも取れると言われているので、うまく考えてから、どれだけのことを理解したうえで行っていくかが重要になるかと思いますね。

自分にあったことを、ちゃんとしていくことが重要になるはずだ。
posted by ネルソン at 15:45| Comment(0) | 運動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: